本文へスキップ



製品一覧
PRODUCT





シート型 ヒーター

シリコンラバーヒーター 防水ラバーヒーター アルミ箔ヒーター不織布ヒーターカーボンヒーター


オプション

断熱材温度コントローラーサーモスタットUSB接続その他取り付け

カーボンヒーター


カーボンヒーターは、カーボンを含浸したガラスクロスを発熱体とし、エポキシガラス・PET等の絶縁体と一体成型されています。

防水タイプもあります。
全面発熱のため、熱効率が優れています。
・厚さ0.3mm〜と非常に薄く軽いです。

耐熱耐熱1枚から温度センサーRoHS

(※)防水タイプを液体中で使用の場合は液体の温度を40℃以下に制御して下さい。

用 途


  • 水中用:水槽内の水加温、現像液加温
  • 凍結防止用:衛生機器、各種凍結防止、各種融雪用
  • 結露防止用:鏡の曇り止め
  • 加温:ペット用、足温器

構 造


カーボンヒーター構造

仕 様


 容量公差 100W以下 ±15%
100W以上 ±10%
 絶縁抵抗 100MΩ/DC500V 
 耐 電 圧 AC1,000V/1min 
最大ワット密度 0.2W/cm2 
耐熱温度  70〜120℃ 
 厚 み  0.3〜1.8mm(接続部 約 4mm) 
最大製作寸法 450×1800(※)

(※)これ以上の寸法をご希望であれば要ご相談を。ヒーターを分割して対応できる可能性があります。

温度グラフ


カーボンヒーターグラフ

  詳細についてはこちらをクリックして下さい

事例案内


薄さ0.3mm

寸法:150-300


横から見ると薄いのがよくわかります。

利用例)窓ガラスの曇り止めにご利用頂きました。

温度センサーつき

寸法:200-300


サーモスタット(温度センサー)をつけて製作できます。

利用例)ペット用品の加温にご利用頂きました。

防水タイプ

寸法:200-400


水中用としても製造可能です。
厚みは1.8mmです。

利用例)水槽内を暖めるのにご利用頂きました。

ボタン

ご使用上の注意事項


  • ヒーターの表面温度は被加熱物の材質、形状,断熱材の有無、周囲温度など使用環境によって異なります。ヒーターの選定に際しては使用条件を十分ご検討ください。
  • ヒーターには自己温度制御性はありません。過熱防止のため、ヒーターの表面温度が耐熱温度を超えないよう、電子コントローラー、サーモスタット、温度ヒューズなどの温度センサーを用いヒーター表面の温度コントロールをしてください。
  • ヒーターは被加熱物に密着させてください。密着が完全でないと熱伝導が悪いばかりでなく、空気層が残りヒーター局部過熱の原因になります。
  • ヒーターどうしは絶対に重ね合わせないでください。異常過熱の原因となります。
  • ヒーターおよびリード線には絶対に傷をつけないでください。絶縁不良や断線の原因となります。
  • カーボンヒーターの一部の種類以外は防水構造ではありません。水、油、溶剤などのかからない場所でご使用ください。
  • ご使用中はヒーター表面に絶対にさわらないでください。やけどの恐れがあります。


ナビゲーション


バナースペース

有限会社トップテクノ

〒916-1105
福井県鯖江市吉谷町 15-113-1

TEL 0778-51-8727
FAX 0778-51-8230
Mail info@toptecno.co.jp




バナー

PAGE TOP